一条工務店 坪単価

一条工務店の坪単価、i-smartの相場は?

一条工務店は自社の製品を海外で開発・製造しており、これにより製造コストを最小限に抑えることができています。

 

 

 

大手ハウスメーカーは坪単価が高いことで有名ですが、一条工務店ではハウスメーカーの中では安い価格を実現しています。

 

 

 

価格が安いとやはり値段相応のものなのか?と思われる方も多いですが、

 

 

 

一条工務店の標準仕様は基本的にグレードが高く、余計なところまで高グレードだと感じてしまう方もおられるようですね。

 

 

 

一条工務店には“i-cube”や“i-smart”といった商品のラインナップもあり人気のあるシリーズです。

 

 

 

一条工務店のデザインはあまり期待できない、、、という意見がこれまで多くありましたが、近年、内装面を見直した商品“i-smart”が注目されています。

 

 

 

“i-cube”と“i-smart”は性能の面ではこれといった違いがありませんが、“i-smart”は内装面が充実しており、若干“i-smart”の方が価格設定は高めなようですね。

 

 

しかしi-smartでは横長の窓が選べたり、室内ドア、フローリング、樹脂サッシ、階段ステップの色の選択肢が多かったり、和室の内装がグレードアップしていたりと内

 

 

 

装面を重視される方は“i-smart”は選択肢から外せないと思います。

 

 

 

i-smartの坪単価は65万円〜が目安になっているようですが、オプションや地域などによっても坪単価は大きく異なりますので、あくまで坪単価は参考程度になさって下さい。

 

 

 

ちなみに一条工務店はカタログに標準かオプションか明示してあり、非常に分かりやすいという口コミも多く見受けられます。

 

 

 

ですが基本的に自社製品を使わせたいと考えているため、オプションを選ぶとかなり高額な差が生じるようですね^^;

 

 

 

オプションを選ばれる際には注意なさって下さいね。

 

 

 

また坪単価以外に別途費用はかなりかかりますので、坪単価以外に総額の費用がいくら必要なのかということも把握しておいて下さい^^;

 

 

 

一条工務店の坪単価、i-cubeの相場は?

2008年の発売以来注目を集めている一条工務店の『i-cube』^^

 

 

 

一条工務店のi-cubeは省エネ性能を持つエコ住宅で、耐震性能や断熱性にも優れており、またスマートな外観になっており非常に人気があります。

 

 

 

高断熱、高気密性と高い性能を実現させながら、坪単価が50万円代ということから非常に多くの方から指示されています。

 

 

 

i-cubeは高性能でありながらもコストを抑えることができますが、決してあまり造りが良くないわけではなく、様々な努力によりコストが削減されていることで低コスト価格を実現しているというわけです。

 

 

 

一条工務店のi-cubeの坪単価は50万円〜が目安になっているようです。

 

 

 

ですがオプションを沢山取り入れたり、設備関係で希望が増えグレードアップすれば当然追加料金が発生し、坪単価が60万円以上になってしまうこともあります^^;

 

 

 

まぁ、これは一条工務店に限らずに大手ハウスメーカーの場合はよくあることなのです^^;

 

 

 

ですが全くオプションを付けないのであれば追加料金が発生することはありませんし目安程度の坪単価で建てることは可能です。

 

 

 

※ちなみに坪数が小さいと坪単価は高くなると言われています。

 

 

 

また坪単価以外に総額でいくら必要なのかということも把握しておきましょう。

 

 

 

表示されている坪単価には必要最低限のものしか入っておらず、カーテン、照明、付帯工事費、その他の諸経費などが含まれておらず、最終的な坪単価は60万〜70万円前後になるというケースも多いです!

一条工務店の坪単価、セゾンaの相場は?

ヨーロピアンスタイルが特徴的な一条工務店のセゾンaは、カジュアルなデザインやナチュラル感があり、特に若い年代の方から指示されています。

 

 

 

一条工務店の価格は他の住宅メーカーと比べてみても安いのに、性能が良い家が建つと評判がありますし、

 

 

 

一条工務店では徹底した地盤調査を行っており、その地盤にぴったりな基礎作りを提案しており、その為耐震性能にも非常に優れていることも高く評価されています。

 

 

 

一条工務店は自社の製品を海外で開発・製造しており、これにより低価格が実現しています。

 

 

 

一条工務店の坪単価は55万〜70万円が目安だと言われていますが、セゾンaの坪単価はどれぐらいが相場なのでしょうか?

 

 

 

セゾンaの坪単価は55万円前後が目安だと言われており、注文住宅としては比較的安く建てられるといった印象を受けます。

 

 

 

“icube”や“i-smart”よりも坪単価は安いですね。

 

 

 

ですがオプションや地域などによっても坪単価は大きく異なりますので、あくまで坪単価は参考程度に^^;

 

 

 

ちなみに基本的に自社製品を使わせたいと考えているため、オプションを選ぶとかなり高額な差が生じるようですから、オプションを沢山採用される場合は注意なさって下さいね。

 

 

 

ちなみに一条工務店では噂通り値引きが一切ないようで、1円の値引きもしないほどの徹底ぶりなようですね^^;

 

 

 

ですが値引きの代わりにサービスには応じてくれたという口コミもありますので交渉次第ではサービスが期待できるかもしれませんね^^

一条工務店の坪単価、平屋住宅の目安は?

基本的に平屋住宅は2階建て住宅と比べてみても価格は割高だと言われています。

 

 

 

通常平屋は基礎と屋根面積が増えますので割高になります。

 

 

 

坪単価は坪数で割って出しますが、同じ建坪の場合は基礎工事の坪数が大きい平屋の方が割高となりますし、

 

 

 

平屋の30坪と総二階の30坪では平屋のほうが基礎と屋根が倍の価格になるので、

 

 

 

平屋のほうがどうしても坪単価は高くなってしまうのです。

 

 

 

一条工務店は自社の製品を海外で開発・製造しており、これにより製造コストを最小限に抑えることができ、

 

 

 

一条工務店ではハウスメーカーの中では安い価格を実現していますが、平屋の場合はどうなんでしょうか?

 

 

 

大手ハウスメーカーでは平屋建て住宅の場合は坪単価がかなり高くなりがちですが、

 

 

 

平屋の坪単価は80万円〜が相場になっているようですね。

 

 

 

一条工務店では二階建て住宅と平屋建て住宅の値段はそれほど変わらないようです。

 

 

 

一条工務店の平屋建て住宅にはいくつかラインナップがありますが、

 

 

 

洋風セゾンの場合の坪単価は2階建てのセゾンに比べて、1割程度高くなると言われています。

 

 

 

そして一条工務店の平屋建て円熟の家『百年』の場合は若干坪単価が高めなようですね^^;

 

 

 

ですが大手ハウスメーカーと比べると、一条工務店の平屋の坪単価はそれほど高くありません。

 

 

 

平屋建て住宅に憧れがあるけれど、予算の影響で諦めかけていた方は一度一条工務店で見積もりを出してもらい他の住宅メーカーと比較してみるといいですよ(・∀・)

 

 

一条工務店 値引き|限界を引き出す交渉方法では、

 

 

 

無料でハウスメーカーや工務店を比較できる「タウンライフ家づくり」を紹介していますので、

 

 

 

これから家を建てる方にはおススメです。